たけブログ

毎日投稿を心がけて頑張ります!

好きなYoutuber紹介のコーナー~はじめしゃちょーの巻~

どうも「たけ」です。

 

今回は全く持って反響が良くないYoutuber紹介のコーナーの日です。どれだけ企画の人気が無くてもやっぱり決めた企画は、長期間には及ばずともある程度続けてから終わりたいというのもあり、ある程度続けてそれでも不人気だったらこの企画をやめます。でも自由投稿の日が増えるのって好きなことを書ける楽しさはあるけど、内容考えるの大変なんだよなぁ。と、私事を書いたとこで今回もやっていきます!

 

今回はタイトル通り、「はじめしゃちょー」を紹介していきたいと思います。

 

f:id:jxnbm7jjt615:20170808190228p:image

 

前回と同じく、僕が思うはじめしゃちょーの魅力を書いていきたいと思います。

 

・はじめしゃちょーの魅力

はじめしゃちょーの魅力はやはり、「編集技術」、「企画力」、「親しみやすさ」にあると思います。

 

まず編集技術。カットの多さと、必要最低限の字幕、笑いどころでのアップなど様々な編集がありますが、その中でも特にはじめしゃちょーの特徴が前面に出ているのが「カットの多さ」です。このカットの多さにより、動画のテンポが早く見やすい動画になってます。YouTubeは勉強や仕事の合間などのちょっとした息抜きの時間に見ることが多く、必然的に重さは切り捨てられ軽くそれでいて面白い動画が求められることが多いと思います。

それと合わせて書きたいのが「企画力」です。主に「やってみた動画」を出しており、それこそ「やってみた動画」を代表するようなYoutuberですが、そのやってみた動画が途切れない引き出しの多さ、そしてその企画をそれっぽく説明できる能力と地味である企画も絵的な面で面白く見せるインパクトがすごいと思います。

このカットの多さによるポンポン進んでいくテンポ感と、やってみた動画のインパクトが合わさることによりはじめしゃちょーの動画は唯一無二の動画になっているんだと思われます。

 

そして最後に「親しみやすさ」。良い意味で有名人っぽくないんですよね。もちろん有名であることを利用した企画もありましたが、良い意味で常識人であり、良い意味で壊れているのが親しみやすさの理由だと思います。詳しくは書きませんがあの騒動の後でも、多くの人から心よく迎え入れられたのも騒動の前に積み上げた親しみやすさが、理由だったのではないかと思います。

 

てことで魅力を書き連ねていきましたがいかがだったでしょうか。こんな感じで今後も紹介していきたいと思いますが、ほんとに不人気だった場合はこの企画をやめようと思うので、ちょっと頑張りたいですね。必死に考えた企画だもん!!やめたくないよ!!!

 

てことで明日は自由投稿です。自由投稿も大変ですが自由に書ける楽しみがあるので頑張っていこうと思います。それでは明日は自由投稿!お楽しみに!