たけブログ

毎日投稿を心がけて頑張ります!

特撮紹介スペシャル!~宇宙戦隊キュウレンジャー the movie ゲース・インダベーの逆襲 感想~ ※ネタバレあり

どうも「たけ」です。

 

昨日の記事に書いた通り今日は、昨日見た映画「仮面ライダーエグゼイド トゥルーエンディング」と同時上映だった映画、「宇宙戦隊キュウレンジャー the movie ゲース・インダベーの逆襲」の感想を書いていきたいと思います。すごく面白かったんですが、あれ?って思うようなとこもあったりで、そこも正直に書いていきたいと思います。では、

 

f:id:jxnbm7jjt615:20170809231449j:image

お前らの運試してやるぜ!!

 

12人の究極の救世主

まずは良かったところから。まず良い意味でキュウレンジャーらしかったとこ。全員が宇宙の平和のために勢いにのって突っ走る。そんな第1話でも見た勢いの良さが、今回の映画ではよく出ていたなと。9人の初期メンバーがヘルメットをとって横一列で歩いていくシーンはハッタリが効いていて良かったですね。単純に盛り上がりました。短い上映時間が故のスピード感も良かった。冒頭で急にショウ司令が宇宙に放り出されてしまい、いきなり逆境からスタートするのですがそのどん底から這い上がる勢いの良さとスピード感が相まってキュウレンジャーイケイケムードになれたのが良かったです。

 

ケルベリオンに合体してゲース・スターを止めるシーンでは、意外なところでヒカリキュータマが活躍したり、地球がキュータマになる演出など「おお!」となるところがたくさんありましたね。ヒカリキュータマの妙な優遇は何なのか気になるところですが、キュウレンジャーが宇宙を取り戻す決意を固め力が溢れてくるというシーンでのオープニングは最高に気分がぶち上がりましたね。オープニングの勢いの良さもすごかったです。キュウレンジャー11人とゲース・インダベー一味の大乱戦は、「ギャラクシー祭り」とも呼ぶべき必殺技の応酬で良かったです。夏映画に出てくる追加戦士はまだ設定があまり練られてないことが多く、テレビ本編とのキャラブレがある時があるのですが、ツルギは分かりやすい俺様キャラなのでそこまでのキャラブレは見当たりませんでした。

 

僕的に注目したキュウレンジャーの笑いどころはチャンプがプロレスをしてる時にスティンガーが妙に燃えてるシーン。すごい叫びようで思わず笑いました。プロレスのリングで敵を倒した時に周りからの歓声を浴びるシーンがあるのですが、その時のスティンガーのリアクションも見ものです。サラッとチャンプに「やったな、相棒」と言うのも「うおおっ」てなりましたね。ツルギの「伝説のヘルプ」も笑いました。

 

しかし、やはり1番盛り上がったのは戦隊ものでは欠かせない「名乗りシーン」。あの大画面で見せられるとやっぱり燃えますね。時期的にしょうがないのですが、ホウオウソルジャーがいないことが悔やまれます…。

スーパースター!シシレッド!

f:id:jxnbm7jjt615:20170809232307j:image

ポイズンスター!サソリオレンジ!

 f:id:jxnbm7jjt615:20170809232316j:image

ビーストスター!オオカミブルー!

f:id:jxnbm7jjt615:20170809232331j:image

トリックスター!テンビンゴールド!

f:id:jxnbm7jjt615:20170809232452j:image

リングスター!オウシブラック!

f:id:jxnbm7jjt615:20170809232502j:image

サイレントスター!ヘビツカイシルバー!

f:id:jxnbm7jjt615:20170809232512j:image

シノビスター!カメレオングリーン!

f:id:jxnbm7jjt615:20170809232521j:image

スピードスター!ワシピンク!

f:id:jxnbm7jjt615:20170809232534j:image

フードマイスター!カジキイエロー!

f:id:jxnbm7jjt615:20170809232545j:image

ドラゴンマスター!リュウコマンダー

f:id:jxnbm7jjt615:20170809232555j:image

ビッグスター!コグマスカイブルー!

f:id:jxnbm7jjt615:20170809232615j:image

究極の救世主!宇宙戦隊!キュウレンジャー

f:id:jxnbm7jjt615:20170809232624j:image

燃えるぜ!!心なしかカジキイエロー!の声の高さも1オクターブくらい高くなってるように聞こえました。

 

それではこの映画を見て気になったところを書いていきたいと思います。

それはゲース・インダベーが地球を破壊しようとしていた点です。ゲース・インダベーが地球を破壊しようとしている描写はあるものの、なぜ破壊する必要があるのかという描写がありませんでした。地球に何か恨みがあるならまだしも、それも無いのにわざわざゲース・スターを衝突させようとする理由がわかりませんでした。そもそも地球に眠るアルゴ船が復活した今、地球を破壊する理由はありませんし、まだ地球からはプラネジュームを吸い取ってる途中です。星が滅びるならどっちにしろ同じということでしょうか。というかまだジャークマターがプラネジュームを集める理由もよくわかっていません。色々話が脱線してしまいましたが、ゲース・インダベーが地球を破壊しようとしていた理由がよくわからないのが気になった点でした。そもそもゲース・スターではなくケルベロスで地球を破壊すれば良かったのではないでしょうか。そうすれば話ももうちょっとスリムになったと思うし、ケルベロスも惑星1個を破壊する力があるという設定があるので。まあ、映画的な見せ場を作るためと言われたらそれまでですが…。しかし、それでもゲース・スターを破壊する場面は燃えましたし、これはこれで良かったと思います。

 

てことで、キュウレンジャー夏映画の感想でした。後半はかなりきつめに書きましたが、結果的に言うとものすごく楽しめました。エグゼイドへの期待感をいい感じでぶち上げてくれたと思います。欲を言うと12人での名乗りシーンが見たかったですね。そこは次のキュウレンジャーのVSシリーズに期待!

てことで明日は自由投稿です!どんな内容になるかお楽しみに!それでは皆さん、

 

f:id:jxnbm7jjt615:20170809232644j:image

グッドラック!!