たけブログ

毎日投稿を心がけて頑張ります!

仮面ライダーエグゼイド 最終回 感想 〜終わりなきGAME〜

どうも「たけ」です。

 

仮面ライダーエグゼイドがついに最終回を迎えました。この記事では、仮面ライダーエグゼイドの総括のようなものではなく、最終回単体での感想を書いていきます。仮面ライダーエグゼイドの総括記事は別にありますので、そちらも読んでくれると嬉しいです。

 

f:id:jxnbm7jjt615:20170831220354p:image

 

終わりなきGAME

まさに「終わりなきGAME」な最終回だったなというのが感想です。まず最初にクロノスとの最終決戦がやってきます。ここでまた感慨深くなるのが、「チーム医療」という名の共闘です。それぞれの信念を持って、対立したり共闘したりと様々な関わりを経た4人のドクターたちが、それぞれの新年をわかり合い、そしてそれが1つになり、ついに共闘を果たします。そして、1話冒頭の揃い踏み映像再現。これはもはや感涙もの。まさか、あの映像を拾って、そして最終回で使うとは!という驚きと、夜に光る仮面ライダーたちの眼光のかっこよさにやられてしまいました。これ、仮面ライダー鎧武に似てませんか?仮面ライダー鎧武はイメージ映像で仮面ライダーたちがインベスを率いて、荒野で戦っていた。それが、後半で「いつか来る未来を決める戦い」として拾われました。1話冒頭のシーンが、最終回付近で拾われるという展開は鎧武に似てるなぁと。ストーリーが最初から最後までしっかり、制作初期から決められていたという作り方も似てるので、エグゼイドと鎧武は色んな繋がりを感じますね。

 

そして、レベル2での戦い。パラドがゲムデウスの力を抑えているというストーリー的設定をしっかり決めていることにより、なぜ初期フォームでラスボスを圧倒できるのかという疑問が俄然解消されています。そして、クロノスを倒しました。そして、永夢は衛生省に頼み、記者会見を開くことにします。その内容は「仮面ライダークロニクルやゲーム病の被害にあってしまった人たちの復活」についての内容でした。永夢はCRのドクターとして成長し、そしてここに1つの答えを見つけます。この内容は永夢がこの1年間、「仮面ライダーエグゼイド」の物語を通して導き出した答え、そして決意でした。その会見を見ていた仮面ライダーたちも、それぞれがそれぞれの道を歩き出します。飛彩はいつも通り世界一のドクターとして。大我はゲーム病専門医として、医師免許を取り戻し、貴利矢はCRのドクターとして関わり、そして神はまたゲームを作り続けると。それぞれのキャラクターがそれぞれのゴールへ向かい始め、その終着点はまだわかりませんが、エグゼイドのライダーたちならきっと…。そう思わせるような終わり方でした。その記者会見が終わるとなんとポッピーが復活していました。これも神の所業。そしてパラドも生きてることが判明。ここで神の迷言が飛び出し、パラドは復活を果たします。これまで1話から繋がり続けていた永夢とパラド、最初は敵対していたものの、最後には「俺はお前でお前は俺」の精神で協力プレイができるまでの仲になりました。これも1年間を通して永夢がゲーム病と向き合い続けてきた結果なのでしょう。

 

そして戦いは続く…と。

これがトゥルーエンディングに繋がり、そして平成ジェネレーションズに繋がり、Vシネマに繋がる。まだまだエグゼイドたちの物語は続いてく。まさに「終わりなきGAME」です。エグゼイドたちの戦いはこれからも続いてくことは確実であり、ゲーム病の被害にあった人たちを取り戻すまでは完全に戦いは終わりません。そして、この世からゲーム病が無くなるまでは…。医者は病気という概念が無くなり続けるまでは絶対に必要な存在です。そして、そんな日が来るのはほぼ無い。ずっと病気と戦い続けなくてはならない。そういう医者としても素晴らしい終わり方でしたし、物語としても「終わりなきGAME」として、つまりこの後、トゥルーエンディング後の物語は、ポケモンでいう「殿堂入り後のストーリー」なのでしょう。これからも様々な困難があると思いますが、エグゼイドたちライダーならきっと戦い抜ける。そういう希望を持った終わり方でした。

そう、「終わりなきGAME、楽しむだけ」なのだから。

 

ということでエグゼイド最終回感想でした。このエグゼイドを見ていく中で色々な想いが駆け巡る1年間でした。命とは、強さとは、生きるとは。人間の根源的な要素、決して答えは見つからないような難解なテーマに挑んだ本作は、少なくとも僕には、「命」に対する考えを改めて考えさせられるきっかけになりました。この「命」というテーマの答えも見つけることは難しいけど、それでもそれも「終わりなきGAME」。この人生を精一杯楽しんで、楽しんで、やっと「命」の答えが見つけられるのでしょう。「終わりなきGAME、楽しむだけ」。「命」とは何なのか。それを考えさせられた1年間でした。

 

エグゼイドは平成ジェネレーションズ、Vシネマにまで続きますが、それも追っていきますよ!エグゼイド関係の記事もまだまだ続きます!これも「終わりなきGAME」!

 

いかがだったでしょうか。来週から仮面ライダービルドが始まります。平成ライダーラストの仮面ライダー、どのように1年間を駆け抜けていくのか楽しみです。最後に、エグゼイドありがとう!

 

f:id:jxnbm7jjt615:20170831220354p:image

THE GAME IS FOREVER