たけブログ

毎日投稿を心がけて頑張ります!

「斉木楠雄のΨ難」や「鋼の錬金術師」でまた騒がれてる実写化について。

どうも「たけ」です。

 

今回は実写化について話そうと思います。ですが、今回はここに書き込むのではなく、Twitterで僕なりに意見がまとまったのもあって、それをここにコピペしたいと思います。手抜きではなく、ここにまた新しく書き込むとなると、意見が四方八方飛び回って何を言いたいのかが分からなくなってしまうと思うので、今回はある程度考えがまとまって出せたツイートをコピペしたいと思います。

 

f:id:jxnbm7jjt615:20171004192048j:image

 

f:id:jxnbm7jjt615:20171004192048j:image

 

実写化について

・これまでの実写化失敗で実写化が嫌になるのもわかるよ。わかるけど、これからの実写化がこれまでの実写化のように失敗するとはわからないだろ?まあ、批判するならとりあえず見てからしようぜ。

・そもそも実写化が嫌?しょうがない。これは商売さ。売れるものを作るのが売る側の心情ってもんさ。これはもうしょうがない。マンガを作るのをやめてくれと言ったって売れるからマンガは作られる。昼飯を作るなと言われたって腹が減るから昼飯を作る。そういうもんさ。

・何が言いたいかって言うと、実写化にあまり疑心暗鬼になるなってことさ。前向きに捉えてみようぜ。嫌だ嫌だと思ってるといつかこの世界のもの全部が嫌に見えてきちゃうぜ。

・ちなみにみんなが実写化嫌って言ってるから俺も、私も言っとこうっていう実写化批判は論外だぜ。ちゃんと自分の確固たる意思を持って批判しような。

・いつか、マンガがアニメ化することが喜ばれるようになったように、マンガが実写化することが喜ばれる時代が来て欲しい…。バクマン。でアニメ化が1つの目標で実際のマンガ家さんもアニメ化を目標にしてる。実写化を目標にしてるマンガ家さんも出てくるといいなぁ。

・簡単に言うと実写化ごときで騒がない平和な世の中が来て欲しいよね。

・キャスティングが嫌かどうかなんて、実際に見てみなきゃわからないよなぁ。2次元と3次元そりゃあある程度容姿が似てる人を選んでるんだろうけどそりゃ全く同じってわけじゃないしそのキャストが合ってるかなんて実際の演技を見なきゃ判断出来ない。

・ていうかもう、キャスティングなんて好みの問題になっちゃうしね。これはもう一概には言えない。原作にいかに忠実か、という点だと、まあ、確かに忠実でいてほしいけど、実写化なりのアレンジもある程度は入れて欲しいなぁ。

・実写化されるマンガなんてある程度巻数が出てて、それを2時間ぐらいにまとめるんだから、どうしたってアレンジしなきゃならなくなる。俺たちが見るべきは原作に忠実か、じゃなく原作の魅力を壊さずにどうまとめられているか、だと思う。

・実際、銀魂だって実写化ということを活かして、ギャグやメタネタを入れてきたしね。あれはまじで面白かった。

 

以上、コピペです。これに関して何かご意見がある方はぜひぜひコメントください。言葉遣いがなんかおかしくなってますが、そこは深夜のテンションですので見逃してください。

 

てことで明日はスプラトゥーン企画です!お楽しみに!