たけブログ

毎日投稿を心がけて頑張ります!

アニメ!ブラッククローバー!感想ぉぉぉぉぉぉ!!

どうも「たけ」です。

 

ついに今週の火曜日始まりました。アニメ、ブラッククローバー。今日はそんなブラッククローバーの感想を書いていきたいと思います。

 

f:id:jxnbm7jjt615:20171006202357j:image

 

アスタとユノ

やっぱりアニメという映像表現の場で真の魅力を発揮するのは派手な「魔法」の数々!アニメのオリジナルシーンでは、そんな魔法を使って畑を耕す人達など、魔法が世界に馴染んでますよという世界観を描いていました。ユノと鎖魔法のレブチ、アスタが反魔法のグリモワールを手に入れる一連のシーンは、アニメならではの演出もあり、更に豪華に、更に派手に、更に熱いシーンになっていました。迫力のある魔法の応酬はアニメならではの見どころですね。

 

そして、冒頭のオリジナルシーン。マンガではあまり深く描かれなかったアスタとユノが捨てられているシーンから始まります。マンガではあまり注目しては描かれていなかった、「誰がアスタとユノを捨てたのか」、「なぜアスタとユノの名前が分かっていたのか」、「アスタとユノはどんな関係なのか」が気になるようなシーンになっています。このシーンの謎がアニメで明かされるのか、マンガではいつ明かされるのか非常に気になるところですね。

 

そして、やはり注目すべきは今回がデビュー作のアスタの声優さん「梶原岳人」さんですね。やっぱり、プロと比べてしまうと演技の深みがまだまだ足りず、アスタが「元気であまり物事を考えない猪突猛進型」ということも相まっていて、深みが足りない印象。しかし、やる気がすごい見えるのは画面からも伝わってきますし、良くも悪くもアスタの魅力が出ていると思います。梶原さんが今後、どんどん成長し、どんなアスタを見せてくれるのか楽しみです。(なんか上から目線ですいません…。)

 

以上、アニメ、ブラッククローバーの感想でした。反響が良ければ毎週、ブラッククローバーの感想を書いてみようかなとも思ったりしています。とりあえず「面白かった!」の一言です。そこで終わるのかよ!という終わり方も含めて続きが気になりますね。

 

次回はかっこいいオープニングとエンディングがついに流れます。どんなオープニング映像が流れるのか今から楽しみです。本編では、ブラッククローバーの第1話のラストが描かれます。1話の見開きラストのシーンがどのように描かれるのか楽しみです。次回「少年の誓い」!乞うご期待!

 

それでは明日はマンガ紹介!お楽しみに!