たけブログ

毎日投稿を心がけて頑張ります!

この世界は間違ってる

どうも「たけ」です。

 

ちょっと最悪な友達がいたので、ここに記します。YouTuber紹介はお休みします。すいません。

 

その友達は付き合っていました。僕の男友達をAさん、Aさんが付き合ってる人をBさんとします。AさんとBさんはつい最近別れました。普通ならこの人たちは愛し合っていたわけですから、何かしら後悔はあるはずです。その別れはたとえ、どっちも納得した上で別れたとしても、このことがトラウマになったりですぐさま新しい恋へは行かないはずです。しかし、こいつらはどちらも付き合い始めました。別れたその日にAさんはCさんと、BさんはDさんと。しかし、この人たちは全くこれが悪いこととは思っていません。悪いことではないかもしれません。しかし、これが僕らにとってどれだけ考えられないことか。どれだけ僕たちがこの決断の危険性を訴えても悪びれもなく彼らは御託を並べてきます。どう考えても考えられません。まさか別れた日に別の人と付き合い始めるなんて。それは別に悪いことではありませんが、論理的に全く考えられません。ならば、この人たちの愛は何だったのでしょうか。AさんとBさんの愛は何だったのでしょうか。僕が結論に出したのは「この人たちは相手が好きだったわけではなく、リア充でいる、自分が人の上に立っている優越感」が欲しかったのではないかと。恋愛なんて自分が上に立つための道具だとしか思ってないのでしょうか。だとしたら、本当にクズです。人が人を好きになる気持ちは素晴らしいことです。しかし、これはどうなんでしょう。こいつらはしかも学校ヒエラルキーでいう一軍の人たちです。こんなクズが一軍で、いわゆる陰キャラの人たちが学校ヒエラルキーの底辺にいる。しかも陰キャラの人たちは世界の闇を知っているので、人に優しいんです。なのに、その人たちは暗がりに追いやられる。なにか世界のバランスがおかしくないでしょうか。純粋に「好き」という気持ちを持っている、いわゆる陰キャラのように扱われてしまう「オタク」の人たちが、好きという気持ちを自分のために利用するクズに追いやられているんです。本来ならこのクズが底辺にいなければならない。そうならなきゃダメなんです。

 

それが僕がこの世界が間違ってると感じる所以です。

 

醜い文を失礼しました。しかし、自分の想いを思うがままに書き殴ったものなので悔いはありません。絶対に、絶対にこの世界は間違ってる。人は人としての価値観を間違ってる。

 

明日は自由更新です。お楽しみに。